WEBでフォトブックを初めて作ってみてわかった、フォトブックの良さとその楽しみかたについて。

WEBで便利なサービス案内
Pagelist
WEBで便利なサービス案内

WEBでフォトブック作ってみました

WEBで便利なサービス案内
私は基本的にアナログなタイプの人間なので、写真といえばプリントしたものを一枚一枚アルバムに貼るに限る、と思っていました。なので、WEB上に自分が撮影した写真をアップして注文するフォトブックというものの存在は知っていましたが、そんなの邪道だと決めつけていました。

ところがひょんなことからフォトブックというものに気が向いて、色々なサイトを調べてみることに。私が思っていたよりもずっと美しく、自由度も高く、そしてお値段も比較的手頃に作れることがわかってかなり驚きました。手製のアルバムよりも手軽な気さえしました。アルバムというものは、選り抜きの写真で丁寧に時間をかけて作るもの、ではもうない時代なんだなと思いました。フォトブックなら、例えば一回の旅行や行事などにつき一冊、など小さな単位で作ることができるのも魅力です。そして同じブックを複数作ることももちろんできるので、子どもたちの写真などは一冊は自宅用に、またもう一冊は離れて住む実家の両親へのちょっとしたプレゼント、などという使い方ができます。実際、孫の写真集は祖父母にかなり好評でした。今後もことあるごとに作って、両親に送りたいと思います。

フォトブックは従来のアルバムと比べてサイズが小さいので、ちょっとその辺りに置いておくとしても邪魔になりませんし、同じサイトで注文すると何冊かたまっても統一感があるので良いと思います。ふと目についた時などに手にとって、パラパラとめくって楽しむ、という使い方は、紙媒体だからこそ。写真データを携帯やデジタルカメラの中に入れっぱなしにしておくのも良いですが、やはりフォトブックならではの喜びや楽しみがそこにはある、と思います。

Copyright (C)2018WEBで便利なサービス案内.All rights reserved.